経営理念

我々ibgの最も大きな財産は“人”です。このibgという環境で、異なる背景·想い·悩みを持つものが同じ方向へと駆け進み、それぞれの夢の実現に近づく。そのような場を創りたいと強く願っています。 また運営の基本的な考え方として、我々は以下の5つを掲げています。

  • 平等
    会社の制度制定や業務遂行にあたり、ランク·在籍年数·性別·学歴の違い等と関係なく、全員が同じ扱いをされるということである。しかし、それは、「結果の平等」ではなく「可能性·機会の平等」という意味である。
  • 尊敬
    従業員が各自持っている特長を自分自身が大切にし、また他人との違いも認めるということである。また、従業員一人ひとりを、自立した人格的存在としてお互いに認め合うことを言う。
  • 協力
    従業員が会社·個人の目的あるいは方向性を共有して活動することを言う。会社や会社で働く従業員、また顧客を含む関係者のために、それぞれが出来ることを実施することである。
  • 信頼
    お互いの能力(Capability)と意志(Commitment)について確信することである。それは過去に約束を守ったという実績に対する評価と、今後も約束を守り続けてくれるだろうという期待から成り立っている。
  • 分配
    利益は、ibgが社会に貢献した結果得られるものであり、ibg存続の条件である。会社が利益を出した際には、その利益を従業員や株主に適切に配分する。